4周年

4周年

いつも見守ってくれて、本当に感謝。
感謝しかない。
こんな俺の店に来てくれて。

昨日が本当の4年でした。
4年。
色々あります。
マンネリ、迷いや変化に対する臆病。
これらは止まることを止めず、徐々に心へと入ってきて、支配する。
なんでもきっとそう。
始めたら終わるしかない。
さよならだけが人生だ。
そうじゃないんだ、という気持ちもあるからもがいている。

今回、いつものようにその場の空気に酔うだけではいけないと、何らかの反抗心が自分の中にあった。
結果として、慎重及び客観的だった。
申し訳ないけど、そうするしかなかった。
その場にいて、皆に囲まれた自分。
宙ぶらりんな俺がいて。
やり始めた時の新鮮さや心意気が今もあるのかというと、ない。
なんだか申し訳ない気持ちと、感謝の気持ちが共存していた。
俺は一体、誰だ。
俺は一体、どこにいる。
俺は一体、なにをしたい。
そんな自問自答が繰り返されている。
なんだか恥ずかしくて、情けなくて、申し訳ない。

そして毎回自己中だけど、こういう形にした。
言葉にしてしまうのは躊躇も伴うけど、感じたかった。
きっと人は言う。
前がああだったのになぜ今回はこうなんだ。
人は変化に弱く、変化を簡単には受け入れられない。
その気持ちも重々わかる。
俺もそうだから。
俺としては変化をすることで、俺なりの誠意をみせたと思っている。

思い返すと、1年目の時は3ヶ月ごとにイベントをした。
アホみたいに。
それは感謝が追いつかなかったと感じていたからだ。
感謝の仕方がわからなかった。
自分の店に人が来てくれる。
それ自体が奇跡みたいなものだった。
もらったらかえしましょう。
どこかで小学生みたいな気分だった。
俺がもらったものは俺が返さなきゃいけない。
一生分の言葉をもらったこともあるし、涙で何も言えなかったこともある。
勢いに任せた言葉や態度。
で、左右される。
何気ない出会いを作ったことで感謝され、場所を提供したことで感謝され。
適当に放った言葉や態度。
で、感謝される。
想定外の返答。
そんなんを返すことが一体全体、どういう方法をとれば叶うだろう。
と、毎回、毎日思うんだけど。
去年の3周年の時は、特に深く想った。
返せない。
無理だ。
不可能だ。
逃げた。
無視した。
心が痛い。

今回は時期的になんもかんも考える時間が多くあるせいで、何が真実か。
ということが、特に全面的なテーマだったんだけど、未だによくわからない。
そんな中、祝ってくれて、本当にありがとう。
何にも解決していないけど、とりあえずはごちゃごちゃのままでも返したいと思って書いています。
非常に面倒くさくて、ある人によってはどうでも良いことだけど。

当日は上手く歌えなくてすんません。
あんま浮かない表情でごめんなさい。
きちんとした形で感謝を伝えられず面目ないです。

ヘラヘラ笑って誤摩化すこともできないし、したくないです。
多分、一般的の人たちは色々我慢したりして、きっと色々頑張って、仕事をしているんだとは思います。
それはそれでとても素晴らしいことだと思うし、尊敬に値します。
正直に生きることが良いとは決して思えないけど、我慢してばっかの人生がまた良いとは思えません。
自分なりの良い方法がきっとあるはずなので、いくら逃げても、自分からは逃げないようにしたいです。
いつだって。

そんな頑固な面が、きっと今の状態なんだろう。
あれっと思ったのは、きっとそういうことなんだろう。
言い訳がましいけど、考えています。
皆さんが想像している良い形にはなるかわからないけど。
もしかしたらダラダラして言い訳だらけかもしれないけど。
あんま迷惑かけないようにはしたいとは思っています。。

実際は今の方が過去よりも良くって。
過去を踏まえての今だから。
良いに決まっている。
過去を考え抜いて、振り切って、選び抜いた今がある。
もう少し自信を持ちたいです。
そして自信を持って良いと言いたいです。

3ヶ月ごとにイベントをやっていた日々。
俺はそれさえも否定したい。
実際、何やってたんだって思うし、迷惑だった人もいると思う。
じゃないとね、今を肯定なんてできないし、今、目の前にいる人に失礼でしょ。
ある限定的な意味で。
自分の言葉や態度っていうことで。
なんでも抱え過ぎると爆発する。
勝手な手前の都合でかき回してるだけかもしれない。
でも自分の場合はそこからしか始められない。

多分だけど、きっとそんなんもみんなはお見通しなんだろうとは思うけど。
言葉にしないといけないかなと。
俺の場合は得に。
誤解はどんだけしてもらっても構わない。
それが真実なときもある。
でも明らかに違ったり、伝えたいことがある時は勇気を使って行うべきだとも思う。
時間差でも勘違いでも。
失礼でも迷惑でも。
そういったところにしか自分の場合は、ほんとを見出せない。

優しいとか言われるけど、いやいやそれはあなたに比べたら全然と思うよ。
ほんと。
次元が違います。

いつも見守ってくれて。
ありがとう。

関連記事

  1. 執着

  2. 消費

  3. 異質

  4. 挨拶

  5. 表裏

  6. 歌詞

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。